マリオの旅日記
マリオの旅日記は10年程前沖縄から友に送るために始め、今は京都からお送りしています。最近、京都。奈良・滋賀を中心にお送りしています。

今年は異常気象でゲリラ豪雨が起り、日本も気象が変っていると感ずるこの頃です。たまたま、居住地域が惨事に見舞われなかったのをよしとしながらも、確実に忍び寄っている変化をどのように受け止めるべきかと考えさせられます。

気象条件が変ると島国は海流の流れで色々と変化が見られるのでしょう・・。
過渡期を生きるという事をどのように受け止めるべきかと最近よく考えます。

普段は今を良しとし、淡々とマイペースに生きる事をモットーとしている。新しい事を開拓するのでなく、模様眺めで、ともすると世間から取残されてしまいそう。自己を守る為に騙したり、色々の事をする人が居られるが、それで気が済むならそれも善し。人を利用して楽をするのは、それが最良と思うからでしょうが、できる事ならば、近寄りたくはない。嘘で固めると真実が見えなくなるのでは・・。

世の中、善とする理論が支持されるとそれが大道を罷り通る。善し悪し判断は難しい。政治、経済、思想、宗教他も判断が違う物が当然の場合は対立。狭い世界で損得抜き、大きな博打を打たねばならない事がある時は大変でしょう。それでも、自然や気象現象等は容赦なく変っていく。分をわきまえて生きるだけ。
運不運、それはどうにもならない。幸運に恵まれたら感謝。幸あれと祈ります。



きょうの京都 2014 銀閣寺、法然院、妙心寺の松並木、笠置寺と海住山寺、マラガ、スペインタラゴナ・円形競技場、タラゴナ国立考古学博物館
地名で探す日本とスペインの旅
京都の四季 Kyoto four seasons
京都の社寺
きょうの京都 2014 きょうの京都 2013
京都の御所と桂離宮、修学院離宮
滋賀の社寺
奈良の四季 Four seasons in Nara(奈良の表紙)
奈良の社寺
仙台・松島
平泉を歩く
日光
夏の上高地
信州松本・安曇野そして木曽路
剣岳と立山
出雲・松江・石見を歩く
大宰府(大宰府・柳川・福岡)
熊本・八代・天草(まもなく人吉を追加)
メンソーレ沖縄
マリオのスペイン・Spain
Since 2001.09.01
Google検索 WWW を検索 mario-k.net を検索
当サイトの著作に関し、無断使用・転載・複製使用を禁じます。

All rights reserved.(c)mario-k 2001-2014